「草枕」国際俳句大会トップページ > これまでの受賞作品 > 第26回「草枕」国際俳句大会 入賞作品 (令和3年度) 事前一般部門

第26回「草枕」国際俳句大会 事前一般部門 入賞作品

大賞 他

「草枕」大賞 一滴の露のごとくに主峰あり 坂田 美代子 (熊本県 合志市)
中村汀女賞 水の輪の数ほど秋の生まれけり 押谷 隆 (大分県 別府市)
地下水都市・熊本賞 汀より天へ百段花蜜柑 有働 利信  (熊本県 熊本市)
日本航空賞 草千里飛雪千里となりにけり 千坂 希妙 (大阪府 大阪市)
(一財)熊本市文化スポーツ財団賞   振袖も縫ひし夜なべの鯨尺 伊藤 広子 (熊本県 熊本市)
JAグループ熊本賞 花の雲風の死角のなき天守 古賀 宣道 (大分県 別府市)
種田山頭火賞 火の国の水の旨さや阿蘇芒 徳永 文代 (熊本県 熊本市)
熊本の銘菓賞 日傘一つ降ろしてバスの去りゆけり 高木 ミツヨ (熊本県 玉名市)
福井市賞 声までも泥まみれなる蓮根掘 岡田 邦男 (岡山県 津山市)
松山市賞 病葉に阿蘇伏流の匂ひあり 山村 恵子 (熊本県 玉名市)

井芹 眞一郎 選

特選 生き別れ死に別れして端居かな 沖永 洋美  (福岡県 福岡市)
入選(3人)  われひとり風のうしろに門火焚く 嶋田 光子 (熊本県 熊本市)
生きるとは語り継ぐこと原爆忌 橋 俊彦 (神奈川県 鎌倉市)
明易や彼の世此の世の夢の果て 大石 靖子 (福岡県 福岡市)
佳作(5人)  顔知らぬ二歳の兄の墓洗ふ 岡本 則子 (熊本県 菊池市)

囀りを天蓋にして森深し

小松 厚子 (静岡県 熱海市)
天草の海真つ青に梅雨明くる 田端 尚子 (熊本県 熊本市)
過ぎし日の佳きことばかり走馬灯 児玉 胡餅 (熊本県 熊本市)
客も無く寂しき盆の過ぎにけり 渡辺 あや子 (熊本県 菊池市)

岩岡 中正 選

特選 鰯雲村に一つの拡声器 廣瀬 守世 (熊本県 熊本市)
入選(3人)  畦塗り上げて鉄壁の田となりぬ 堀田 毬子 (熊本県 熊本市)
枯野原国防色のありし頃  松井 絹子 (宮崎県 宮崎市)
二木 恵子 (熊本県 熊本市)
佳作(5人)  控へ目に焚くマンションの門火かな 中野 研司 (福岡県 北九州市)
鶏頭の茎まで紅き子規忌かな 安田 眞葉子 (熊本県 熊本市)
鶏の出払つてゐる立葵 持永 真理子 (福岡県 太宰府市)
少年の直立不動終戦日 森枝 恭子 (熊本県 益城町)
箒草自給自足を旨とする 永田 四郎 (熊本県 熊本市)

宇多 喜代子 選

特選 みんな居た呑んだ唄つた花の下 渡邊 佳代子 (熊本県 菊陽町)
入選(3人)  漱石の髭上向きに夏来たる 山田 節子 (熊本県 美里町)
目の高さ風の高さを来る蜻蛉 木村 弘治 (大分県 国東市)
椎の花森はみ出して匂ひけり 力 幸子 (熊本県 菊陽町)
佳作(5人)  稲刈りて校舎大きく見えにけり 坂口 ちか子 (熊本県 熊本市)
透明な光は浮力赤とんぼ 鈴木 実 (山形県 山形市)
川底の小石の動く春立つ日 加藤 義博 (福岡県 古賀市)
黄落の城黒光り白光り 藤本 征男 (熊本県 南阿蘇村)
澄む水の底にゆらめく日の斑 豊田 規容子 (熊本県 熊本市)

小川 晴子 選

特選 清正も馬も手の中手毬唄 古木 信子 (熊本県 熊本市)
入選(3人)  柔道の夏や一礼ふかぶかと 鈴木 典子 (神奈川県 川崎市)
『明暗』の未完の「完」か瓢の笛 高峰 武 (熊本県 熊本市)
シリウスや豊かな海と母と父 道脇 長二郎 (福岡県 大牟田市)
佳作(5人)  夕菅や阿蘇より外の夜は知らず 阿部 弘子 (福岡県 福岡市)
火の国のひまわりドドド厄を討つ 田 三千子 (熊本県 美里町)
青葉木菟鳴き一山を司る 花土 公子 (東京都 世田谷区)
磨き上ぐ厨に夜風汀女の忌 片山 直子 (東京都 目黒区)
でで虫も大橋もぬれ阿蘇は雨 坂元 英征 (愛知県 岡崎市)

高野 ムツオ 選

特選 城高く空なほ高く仰ぎけり 河村 邦比児  (熊本県 熊本市)
入選(3人)  かき氷ひと匙ごとの昔あり 大即 和枝 (熊本県 熊本市)
一色に平らな潮の暑さかな 森永 清子 (福岡県 大牟田市)
火の山に太古の記憶滴れり 松本 よし枝 (熊本県 熊本市)
佳作(5人)  原爆忌蝉鳴き切つて石になる 畑田 孝子 (熊本県 美里町)
亡き子にも誕生日あり栗おこわ 西久保 キクノ (佐賀県 佐賀市)
少年よとんぼは君が見えている 前中 睦雄 (三重県 松阪市)
その中の一つと語る星月夜 粟津 玲子 (熊本県 熊本市)
水輪には水輪で応ふ水馬 宮野 しゆん (山口県 長門市)

西村 和子 選

特選 帯いつも博多献上生身魂 利光 釈郎 (熊本県 熊本市)
入選(3人)  退院の日の見えて来し秋の風 荒尾 かのこ (熊本県 荒尾市)
ちちははを看取り立夏の月仰ぐ 松本 みゆき (大分県 大分市)
ちやんちやんこ夫のもつこすにも馴れて 宗像 和子 (熊本県 熊本市)
佳作(5人)  ミニトマト育てつくづく小市民 南野 幸子 (熊本県 熊本市)
習字教室七夕竹を運び込み 佐藤 澄世 (熊本県 菊陽町)
雑念を捨てて河鹿の声拾ふ 上野 惠里子 (熊本県 菊池市)
俳諧が身寄りと云うて生身魂 西 美愛子 (熊本県 熊本市)
片岡 寿子 (愛媛県 松山市)

福永 満幸 選

特選 大阿蘇の起伏を風の芒かな
藤本 淳子 (熊本県 南阿蘇村)
入選(3人)  高値つき威張つて座る大西瓜 鞠子 ミサヲ (熊本県 八代市)
阿蘇五岳丸洗いして夕立去る 松嶋 洋子 (熊本県 南阿蘇村)
陶土搗く唐臼こんと鳴る素秋 松本 ゆきこ (福岡県 北九州市)
佳作(5人)  三度目に決めるスクイズ雲の峰 池田 奈加 (兵庫県 伊丹市)
生身魂誰もが飢ゑてゐし話 吉田 丈夫 (熊本県 熊本市)
田代 幸子 (熊本県 宇土市)
負けん気の額の走る運動会 坂田 淑子 (熊本県 熊本市)
蛇口より伏流水や豊の秋 佐竹 佐介 (熊本県 熊本市)